社会福祉法 2020改正

地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部が改正されました。
大きな柱は、次の5つです。
1.地域住民の複雑化・複合化した支援ニーズに対応する市町村の包括的な支援体制の構築の支援
2.地域の特性に応じた認知症施策や介護サービス提供体制の整備等の方針
3.医療・介護のデータ基盤の整備の推進
4.介護人材確保及び業務効率化の取組の強化
5.社会福祉連携推進法人制度の創立

詳しくは、下記をご覧ください。

社会福祉法改正2020